ペンとカイエ

刺繍作家石井寛子の活動と日々

  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06

非シティからシティへ

sakuhin524.jpg

■サンケイリビング新聞社さん発行の
cityliving5月14日号の表紙を担当しました。
情報が遅い~。すいません。もう、次号になっている、か、も。
東京のOLさんはどうぞよろしくお願いします。
女はカラダが資本ですよ!ほんと。

■梅田駅地下鉄御堂筋線のホームの感じが好きだなぁ、と
思いつつ大阪。レトロ。








スポンサーサイト

弁当がおいしいのは奇跡

sakuhin517.jpg



■個展の感想メールとかいろいろありがとうございます。
やはり共感して頂けると嬉しいです。
のろのろとお返事していますので、
御待ち下さいませ。

■法事の弁当がおいしかったです。
奇跡的にすべてがうまかった。そして美しかった。
私の味覚は微妙な感じは分かんないので、
とんでもなくおいしかったのではないかと思います。
(まずいのは分かりますが、普通とおいしいの判別って難しい)

■やくしまるえつこのイラストかわいすぎ!
んも~!



fini

koten508.jpg

■個展、終了しました。
足を運んでくださった方、
このブログで見守ってくださった方
本当にありがとうございます。
感謝の言葉だけじゃなくて、
いっそう頑張らねば!と
心から思っています。
よいものを作っていきたいです。


■写真はガラス作家オカベマキコさんに
無理云ってコラボレートしてもらった立体作品です。
とじこめちゃいました。
オカベさん、本当にありがとうございましたー!!
「これは石井さんですか?」と(笑いながら)聞かれた方がいました。
ひきこもりを意図している訳じゃないです。
いや、、、多分。
正直するどいなぁ、と思いました。


■久々の外界にて喉をやられました。







あと2日です

■ありがとうございます。残すところあと2日です。
ずっとギャラリーにいますので、
是非遊びに来てくださいね。
お友達の紹介で来てくださったり、
偶然本を読んでくださっていた方がいたり、
なんだか人との出会いは不思議です。


koten503.jpg

■消しゴムハンココーナー
趣味が高じて調子に乗ってしまった感じもしますが。
今回だけになると思いますので、
ご容赦を。

■刺繍の入った箱も作ったんですが、
刺繍の入った小箱を送られると幸せになる、とか
そういう言い伝えが北欧にはあるとお聞きしました。
プレゼントしたいです。

■実際ぺらぺら捲れる絵本型がまバッグ。
最近こういうのを作ったりするのが好きです。

sakuhin502.jpg







 | HOME | 

■ プロフィール

石井 寛子

Author:石井 寛子
刺繍作家/イラストレーター

ホームページ
http://cahier.main.jp

ツイッター
https://twitter.com/cahier_hiroko

webshop
http://cahier.ocnk.net



2002年から刺繍活動CAHIERを開始。刺繍雑貨のデザイン、制作の他、書籍雑誌等の挿絵、展示会や刺繍教室などで活動中。

(株)フェリシモ「クチュリエ」刺しゅうキットデザイン。
「はじめての刺しゅうレッスン」(ナツメ社)監修。
「幸せな私のはじめかた」(サンクチュアリパブリッシング)の刺繍挿絵など、、、。

お仕事のご依頼は
cahier@taupe.plala.or.jp
までお願いします

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク